筋トレ用語集をご紹介!ジム行く前に必読です。



(※2017年11月18日に記事を更新しました)

こんにちは!

10記事宣言してからこれが最後です。(睡眠時間3時間)

最後の記事は筋トレしている人であればほとんどの人が知っている「あるある」や「専門用語」をご紹介したいと思います。

特に筋トレにはまっていくと専門用語でやり取りするのが自然となっていくわけです。

ジムに行ったものの、あるあるが知ず恥をかかなくていいように、しっかり準備をしましょう!(全然恥かきません)

筋トレ専門用語

筋トレ用語①レップ

レップというのは何回という意味です。

例)「あと5レップ!」(あと5回!)


  塾長

普通に5回でいいじゃん

筋トレ用語②コンセントリック(収縮系)

筋肉が収縮するときの動き

ベンチプレスであればあげる時の動き

例)「コンセントリック意識して」(収縮感意識して)


  塾長

軽めの重量でパンプ感が欲しい時に使います

筋トレ用語③エキセントリック(ストレッチ系)

筋肉に力が入っていながらも伸ばされる動き

ベンチプレスであれば、下ろす時の動き

例)「エキセントリック意識して」(ストレッチ感意識して)


  塾長

コンセントリックの1.5倍の力が出ると言われています

筋トレ用語④カーボ

糖質のこと。糖質は筋トレする人には必須の栄養素。

例)「カーボ入れてきた?」(糖質摂取してきた?)


  塾長

糖質入りのドリンクなどもカーボドリンクと言います

筋トレ用語⑤今日はどこですか?

今日はどこの部位を鍛えるんですかの意味。


  塾長

挨拶の代わりなどにも使うマッチョあるあるです

筋トレ用語⑥肩メロン

方がメロンのように丸くて大きいことを褒める

例)「肩メロンじゃないっすか!」(肩が丸くてでかいっすね!)


  塾長

ボディビルなんかでは体がでかいことを「冷蔵庫」などとも言います

筋トレ用語⑦ネガティブで

→ベンチプレスであれば下ろす時のこと。補助入ってもらう時に使う時が多い。
例)「ネガティブやるんで補助入ってもらってもいいですか?」
(ゆっくり下ろすのは自分でやるので、あげるの手伝ってもらってもいいですか?)


  塾長

重めの重量や、疲れていて上げれないけど下げるだけならできる場合などに使います

筋トレ用語まとめ

ジムに行くとフリーウエイトスペース(ベンチプレスや鏡があるところ)に入りにくいという方も多いです。

しかし、ダイエットしたい人も筋肉をつけたい人も、フリーウエイトを利用した方が圧倒的に効果的で、日常動作に近い動きができます。

そしてそのスペースに入ると、当たり前のように専門用語が飛び交うので、先ほどの言葉だけでも覚えていると、さらにフリーウエイトゾーンが楽しくなるのではないかなと思います。

是非覚えてフリーウエイトでかっこいい&綺麗な体を手に入れましょう!

この記事を書いた人

元肥満虚弱児が筋トレに出会って人生を変えたことをきっかけに独立。フィットネスの魅力を配信するブログ「かたぎり塾ブログ」を運営しています。コスパ最強のパーソナルトレーニングジムを都内に数店舗出店。

パーソナルトレーニングを無料体験する