【フィジーク 】サーフパンツの選び方紹介!色で審査が変わる?



どうも、パーソナルトレーナーのかたぎり(katagirijukucho)です。

フィジーク競技が人気になるにつれ、参加者が気になるのが「サーフパンツの色やサイズ感はどう選べば良いの?」ということではないでしょうか?

実はサーフパンツの選び方は審査に結構大きく影響すると考えられています。


  塾長

せっかく3〜5ヵ月も減量を頑張ってもサーフパンツで順位を落としたりしないように気をつけたいよね!

・フィジークの大会に初めて出る人
・フィジークのサーフパンツの選び方がイマイチわからない人

サーフパンツは審査に影響するのか?


ズバリ、フィジーク競技においてサーフパンツは審査に影響します。

まずは、NPCJとJBBFのサイトに記載されている、審査基準等を見ていきましょう。

自分が二回出場したNPCJでは以下のように記載されています。
NPCJ
NPCJでは
「引き締まった肉体を披露するとともに、ボードショーツ/サーフパンツ、立ち振る舞いに至るまで、カッコイイメンズをステージで表現できるかが鍵となる部門です。ビーチで目を引くカッコよさが重要となります」

とHPに記載されています。

つまり、筋肉だけをみるのではなく、全体的なカッコよさ=ボードショーツを含めたビーチでのイケてるメンズを決めようぜ!ということがHPにも記載されているのです。


  ぽー

体をしっかり鍛えるのは大事だけど、それだけではダメだということかにゃ?


  塾長

その通り。髪型も笑顔も、サーフパンツもポージングも含めたカッコよさが大事なんだね。

JBBFでは以下のように記載されています。
サーフパンツボードショーツ
サーフパンツボードショーツ

JBBFも同様に、筋肉はもちろん審査の中心に来ますが、それだけでなく「トータルパッケージ」を見るところから始まり、頭から下へと進み、全体像を把握した上で肌の色艶およびヘアースタイル、顔立ちや表情にも考慮するそうです。

そのほかにも書いてありますが、要約すると「筋肉およびその他のカッコよさ、品、マナーなど幅広く審査の対象内になっていますよ」ということのようです。


  ぽー

カッコイイ体であっても、その他がまるでなっていない人は入賞できない可能性があるということだにゃ。


  塾長

そうだね。今回はその中でもサーフパンツ(ボードショーツ)について考えてみよう。

サーフパンツの色は影響するのか?

サーフパンツでまず迷うのは「色」

フィジークのコンテストではサーフパンツを着用しますが、サーフパンツの規定はあるものの、色は特に指定がありません。


  ぽー

色によってこれが有利と言うのはあるのかにゃ?


  塾長

決まりはわからない。けど、トップ選手に多い色や筋肉が引き締まったように見えやすい色っていうのはあると思うよ!

「この色を着たら優勝!」というのはもちろんないけど、筋肉が綺麗に見えやすかったり、その人にフィジークが審査員に与える印象っていうのはあります。

まず世界のトップ選手に多いなというのは水色です。



  ぽー

確かに水色が多いにゃ。


  塾長

爽やかな印象と、サーフパンツが目立ち過ぎない程度にその人に目が行きやすい感じがするね。


一列で見ると、やっぱり水色が目立ちやすいように感じますね。

次に多いなと感じたのが蛍光色と白黒。

View this post on Instagram

Best group of MP National class winners ever?? I think so. #npcnationals #2014

IFBB PRO Jeremy Potvinさん(@jeremypotvin_)がシェアした投稿 ";

View this post on Instagram

#motivationmonday with Top 16 from @mrolympiallc 2017 🏆

Men's physique Picturesさん(@mensphysiquepic)がシェアした投稿 ";



  ぽー

確かに、白黒と蛍光色も多いにゃ。


  塾長

多いね。そして筋肉も映えるし目立つ。

目立てばいいというわけではないけど、目が行くのは大事かもしれません。

そして実際には上位にそれ以外の色で優勝したりしている人もいますが、やはり水色、白黒、蛍光色あたりが特に多いと感じます。

サーフパンツのサイズ感はどれがベスト?

次にサーフパンツ(ボードショーツ)でしっかり選ぶべきなのはサイズ感。

サーフパンツは伸縮性がなく紐で止めるようになっています。
つまり、ちょっとのズレしか調整できません。

ざっくり言えば、サイズ感を間違えると調整できなかったり、見た目が悪くなります。


  塾長

特に注意して欲しいのは減量をしてから購入するということ。絞りきる前に買ってしまうといざ履いた時にゆるゆるになってしまうことがあります。

個人的には、腰回りがゆるゆるでない、丈が膝上であればサイズ感に問題はないと思います。


  塾長

個人的にはぴったりのサイズ感が好きです。

⬇︎少し丈が長めの選手が多い写真

View this post on Instagram

Results from #titansgrandprix 2017 1. GODFREY SIRONDA 2. STAN MORRISON 3. XAVISUS GAYDEN 4. JAMES HURST 5. JAKE ALVAREZ 6. LONG WU

Men's physique Picturesさん(@mensphysiquepic)がシェアした投稿 ";

⬇︎丈が短めの選手が多い写真

View this post on Instagram

Results from #nypro 2018 1st: @rayedmonds_ifbbpro 2nd: @akeemsupreme 3rd: @suraqah 4th: @ondrej_kmostak 5th: @chasesavoie 6th: @ferriospro

Men's physique Picturesさん(@mensphysiquepic)がシェアした投稿 ";



  ぽー

1位と3位と5位がすごいぴったりサイズだにゃ!

サイズ感はウエスト周りさえしっかりと自分の体にあっていれば大丈夫です。

丈が長いタイプだったり、ぴったりサイズかどうかは個人の好みでいいのではないかと思います。

割と足の筋肉があって、強調したい人はぴったりサイズの方が若干加点になるのではないでしょうか。

フィジークはサーフパンツの着こなしが大事

どんなにいいサーフパンツを選んでも、着こなしがダメではフィジークでは減点になります。

ポイントとしては

  • インナーパンツが見えないようにする
  • お腹の横のラインが見えるように履く

サーフパンツの中にはボクサーパンツのようなものを履きます。
意外と選手に多いミスがこのインナーパンツが見えてしまうということ。

フィジークサーフパンツ

  ぽー

パンツが見えてるにゃ!


  塾長

自分では気づかずに…。特に後ろは見えている場合があるので注意です!

あとはお腹の横のラインと臀筋の上部をしっかり見せることがポイントです。

お腹の横のライン
臀部の上部

お腹の横のラインは特に外国人選手なんかははっきりしています。

View this post on Instagram

@gerardo_gabriel just recovered from his injury and he will compete very soon 💪🏻

Men's physique Picturesさん(@mensphysiquepic)がシェアした投稿 ";



  ぽー

この人はもの凄くわかりやすいにゃ。


  塾長

よく見るとみんなこのラインのほんの下あたりにパンツの一番上がくるように履いているね。今まで紹介した写真を見直してみよう!

フィジークのサーフパンツ選び方に関するまとめ

View this post on Instagram

#flashBACKfriday with 4x Mr. Olympia @jeremy_buendia

Men's physique Picturesさん(@mensphysiquepic)がシェアした投稿 ";


フィジークという競技は筋肉だけでなく、着こなしだったりステージ上での雰囲気、立ち振る舞い、そしてサーフパンツが大事ということをお話しました。

【日本・海外】人気フィジーク選手17人を紹介!

2017.12.14
・サーフパンツが審査に関係する
・サーフパンツは水色、蛍光色、白黒が上位に沢山いる
・サーフパンツは減量してから買った方がいい
・サーフパンツは腹斜筋の横のラインのしたに合わせて履く

  塾長

今回はポージングセミナーで聞いたこと、自分でコンテストに出て気づいたことなどを元に記事にしました。あくまで参考程度に見てもらえると嬉しいです。

もちろん、色やサイズ感は大事ですが、正解はありません。

強いて言えば、自分のカラーやフィジークを活かせるようなサーフパンツは確実にあるので、上位入賞をしたい方はしっかりとサーフパンツを選ぶようにしましょう。

⬇︎SNS等でも随時筋トレ情報をつぶやいています

Twitterフォローはこちら

Instagramフォローはこちら

LINE@によるお問合せ・お得な情報受け取りはコチラ

この記事を書いた人

元肥満虚弱児が筋トレに出会って人生を変えたことをきっかけに独立。フィットネスの魅力を配信するブログ「かたぎり塾ブログ」を運営しています。コスパ最強のパーソナルトレーニングジムを都内に数店舗出店。

パーソナルトレーニングを無料体験する