増量向けのサプリメントを解説!効率的に摂取して筋肉を大きくしよう



どうも、かたぎりです。

「筋肉を大きくしたい」
「体重を増やしたい」
「たくさん食べるのが辛いけど栄養を取りたい」

そんなボディメイクをする上で多くの人が悩むのが増量。

実はいざ増量をすると大半の方がしっかりと食べることができず、なかなか体の変化を感じられないという悩みを聞きます。

そんな人にオススメなのがウエイトゲイナー。

通常のプロテイン(タンパク質)に加え、糖質や脂質などが一緒に摂取することができるため、うまく活用することで体を作る際に大変便利なサプリメントだと言えます。

記事はこんな人におすすめ!
・ウエイトゲイナーを知りたい人
・初めて増量する人
・増量がうまく行かない人

マイプロテインのウエイトゲイナーとは?

マイプロテインウエイトゲイナー
様々な高品質プリメントが格安で購入できるということで大人気のマイプロテイン。今回は増量期に差し掛かったので初めてウエイトゲイナーを購入しました。

⬇︎マイプロテインの激ウマウエハースの記事はこちら
ブログリンク

そもそもウエイトゲイナーとは、その名の通り体重を増加させるために作られているため、一杯あたりのカロリーが300kcal〜というのが多いです。


  ぽー

カロリーが多かったら太るのではないのかにゃ?


  塾長

基本的に増量するときは多少なりとも脂肪がつくんだよ。「太る=栄養が足りている」状態とも言えるからね!

増量期の基本的な考え方としては、「なるべく脂肪を付けずに筋肉を沢山のつける」というものがありますが、逆に言えば脂肪が全く増えずに筋肉を増やすというのは難しいです。

増量期と減量期の基本的な考え方
増量・・・消費カロリー<摂取カロリー ⇨アナボリック(筋肉の合成)優位
減量・・・消費カロリー>摂取カロリー ⇨カタボリック(筋肉の分解)優位
カロリーは脂質が1g=9kcalで、糖質とタンパク質が1g=4kcalとなっているため、ウエイトゲイナーにはタンパク質と脂質と炭水化物が豊富にあると言えます。

マイプロテインのウエイトゲイナーの栄養成分

マイプロテインウエイトゲイナー栄養成分

HPより転載

⬆︎の成分表を見てみると、一食分で372kcal、タンパク質31gと書いてあります。
増量期にはある程度のカロリーとタンパク質が必要ですが、一食分でこれだけ摂取できるのは少食の人や夏バテの時なんかにはとてもいいですね。

<今回購入したいちごクリーム味の原材料>
グランドオーツ (65%)
タンパク質混合物 (25%)
(分離ホエイタンパク (牛乳),
濃縮乳清タンパク (牛乳)
大麦デンプンパウダー,
乳化剤 (大豆レシチン),
香味料,
色素 (ビートレッド),
甘味料 (スクラロース)
(HPより引用)

原材料はいたってシンプルで、グランドオーツ(オートミールをを精白して粉状にしたもの)にタンパク質を混ぜたようなものであり、特にビタミン等が添付されている訳ではないようです。

気になるマイプロテインのウエイトゲイナーの味は?

今回は初めてウエイトゲイナーを飲んだので、味や溶けやすさなどを率直にレビューしたいと思います。

Q,味は美味しいか
A,美味しい
マイプロテインのウエイトゲイナーはプロテイン同様、味が美味しいと感じました(個人的な意見)。レビュー等を見ても沢山の人が美味しいと書いてあったので、ほとんどの人が味に対していい印象を持てるのではないかと思います。

Q,溶けやすさはどうか
A,溶けやすい
自分はマイプロテインのシェイカーを使っていて、中にアミアミのようなものがあるのでただのシェイカーよりは溶けやすい構造のなっています。それがなくてもマイプロテインのウエイトゲイナーは溶けやすいのではないかと思います。

Q,底に溶け残りが残りやすいか
A,下の方にザラザラしたものが残りやすい
おそらく、グランドオーツだと思いますが、飲み終わった時に下にザラザラしたものが残る時が多いです。ですので、シェイクしながら飲むと綺麗に栄養を逃さずに飲めます。

ウエイトゲイナーのオススメの飲むタイミングは?量は?

マイプロテインのウエイトゲイナーのオススメの飲み方はプロテインとほとんど同じような飲み方がいいのではないかと思います。

ウエイトゲイナーの飲むタイミング
・トレーニング前後
・間食
・起床後・就寝前
⬇︎プロテインのおすすめの摂取タイミングについて詳しい記事はこちら
ブログリンク

タンパク質は基本的にボディメイクをする上で、常に意識的に摂取したい栄養素です。
増量期でも減量期でもそれは同じですが、特に増量期は糖質を積極的に摂取できるので糖新生が起きにくく、減量期に比べてタンパク質の必要量が多少少なくても大丈夫な印象があります。
※糖新生は、糖質が足りない時に脂肪や筋肉を分解して糖(グルコース)を作り出すこと。

その代わり、十分な糖質とカロリーを摂取することが大切ですので、まさにウエイトゲーナーは増量期に役立ちます。
そして、摂取するタイミングのうち一番大事なのはどれかと言えば筋合成や分解が活発になる「トレーニング中〜後」だと言えますが、そのタイミング付近で特に意識的に摂取しましょう。

ここで個人的な意見ですが、そのタイミングだけは普通のプロテイン+糖質の方がいいのではないかなと思います。

その理由としては

  • そのタイミングには40g前後のプロテインが欲しい
  • ウエイトゲイナーだとタンパク質30g前後摂取するのに700ml飲む必要がある

などが挙げられます。

ウエイトゲイナーなどの多くは一回に溶かす水の量が多く、マイプロテインのウエイトゲイナーの場合は一回に推奨される飲み方が、水700mlに100gのウエイトゲイナーを溶かすのですが、それでP30g程度しか摂取できないので、仮に350mlしか飲めない人は15gしかタンパク質を摂取することができません。
※P=プロテイン

プロテインであれば、350mlあればP30g以上摂取できるので、一番大事なタイミングで30〜40gものPを摂取することができます。
※国産のプロテインの一回のタンパク質摂取量は15g〜20gが多いが、それでは筋力・筋肉量アップには足りない(小柄の方や健康づくりの人などを除く)


  ぽー

ウエイトゲイナーはトレーニング前後もいいけど、たくさん飲めない人にはプロテイン+マルトデキストリンがいいということだにゃ!


  塾長

そうだね。沢山飲める場合には問題ないけどあまり飲めないならトレーニング前後はプロテイン、間食などにウエイトゲイナーでも良さそうだね。

マイプロテインのウエイトゲイナーまとめ

マッチョ外人
減量を経験する人は沢山いらっしゃいますが、増量を体験する人は少ないのではないかと思います。

そういったことから正しい増量をすることができず、うまく筋肉がつかなかったり、脂肪が沢山増えてしまったりする人も多く意外と難しいのが増量なのです。

⬇︎増量についての詳しい記事はこちら

ブログリンク
マイプロテインのウエイトゲイナーまとめ
・味が美味しい
・カロリー、タンパク質が豊富に摂取できる
・食べられない人や夏バテの栄養摂取にオススメ
・増量期にオススメ

是非来年に向けてかっこいい体を作りたい方、細マッチョではなくマッチョになりたい方、大幅に成長したい方はこれを機に増量にチャレンジしてはいかがですか?

この記事を書いた人

元肥満虚弱児が筋トレに出会って人生を変えたことをきっかけに独立。フィットネスの魅力を配信するブログ「かたぎり塾ブログ」を運営しています。コスパ最強のパーソナルトレーニングジムを都内に数店舗出店。

パーソナルトレーニングを無料体験する