ダイエットが続かない原因4つとすぐできる解決策とは



どうも、かたぎりです。

「ダイエットが続かないけど、原因がわからない…」

そんなあなたでも大丈夫。
ダイエットは難しいので、「これでOK」ということはありません。

一生かけて自分の体と向き合っていくことがダイエットですので、考え方やアプローチが間違っているとダイエットは失敗するのが当たり前です。

今回は、ダイエットが続かない人がよく間違っているアプローチの例とその解決策をご紹介します。

ダイエットが続かない原因①無理をしている

ダイエットが続かない時の原因の多くは「無理をしている」という点です。

ダイエットが続かない無理の例
・毎日30分走ろうとする
・ジムに入会して1時間頑張ろうとする
・食べ物を沢山の減らそうとしてみる


  ぽー

ダイエットって頑張って毎日走ったりするものじゃないのかにゃ?


  塾長

最初頑張って3日続いたとしても、1年間走るのを継続できるかな?


  ぽー

1年間は難しいにゃ。。雨の日とかも無理だにゃ。


  塾長

そうだよね。となると続かないということが目に見えているように思えないかな?


ダイエットをしようとしている時はモチベーションが上がっていて”今なら”頑張れるという状態になっていることが多いです。

しかし、実際にモチベーションが上がっている時は頑張れますが、仕事で疲れている時や忙しい時などに無理をしているダイエットはなかなか継続できません。

そういったことから無理をしているダイエットは続かない原因ということが言えます。

ダイエットが続かない原因②そもそもやり方を知らない

まずはダイエットとはどんなものか?というところを知らないとダイエットはできません。


ダイエットと減量は異なるものです。

  • ダイエットは一生涯のライフスタイル
  • 減量は一時的に効率的に脂肪を落とす作業


というように理解しましょう。

そして、ダイエットは健康的なライフスタイルを継続できる範囲から初めていくことですので、我慢したり辛い思いをしてまですることではありません。

・食事制限をする× 健康的な食材を取り入れていく◯
・ハードに運動する× 自分でできる範囲から動かしていく◯
・とにかくストイック× 自分の体に無理をかけたらしっかり休む◯


  ぽー

想像しているダイエットと違ってできそうだにゃ。


  塾長

ダイエットはとにかく長期的で健康的なライフスタイルということを念頭に取り組もう!

ダイエットが続かない原因③環境が整っていない

ダイエットを続けられない人の多くは環境がしっかり整っていないという原因があります。
環境というのは主に、職場、自宅、人間などがあります。

・職場⇨テーブルによくお菓子が置いてある、飲み会が多い、ストレスが多い
・自宅⇨手の届く範囲にお菓子がある、加工食品やお菓子がストックされている
・人間⇨運動を定期的にしている人がいない、外食でたくさん飲んで食べる人が多い、誘われる


この中でも職場と人間は多くの時間を費やすので大事な環境ですが、変えるのが難しい部分もありますので、まずは自宅の環境を整えましょう。

テーブルの上にお菓子や食べ物を置かない
冷蔵庫にジュースを置かない。水かお茶。
お菓子を家の中に置かない。置くのは果物の食材。

心理学で継続するIf〜thenルール
「〜したら・・・する」とルールを決めるとダイエットが続きやすい。
・お腹が空いたら、プロテインを飲む
・お風呂を入る前に、スクワット20回する
・集中力が切れたら、散歩を5分する
さらに、選択肢を二択にすると効果的
・お腹が空いたら、プロテインを飲むか果物を食べる

ダイエットが続かない原因④効果が出ない

ダイエットをして続く場合は、効果があった時です。
つまり効果がないとどんなダイエットも続けられないということです。

とは言え、無理のかかるダイエットで大幅に痩せても継続が困難になることはアメリカの人気番組「the biggest loser」を見ればわかります。

Youtube

  塾長

人生の変わるような短期間の大幅のダイエットは追跡調査によってのちにリバウンドしている人が大半でした。つまり効果があってもそれは減量ということになるので、長期的に見ればゆっくり無理なくが一番いいのです。


基本的に体重の増減は1日の総摂取カロリと消費カロリーの収支によって決まります。
ですが、その収支は人によって個人差がありますし、だからと言ってカロリーを増やしたり減らしたりすればいいという単純な話ではありません。

本当に痩せたい方向けのダイエット教本記事はこちら

【初心者向けダイエット完全版】パーソナルトレーナー監修

2019.04.21

ダイエットが続かない時のオススメ解決策

解決策
じゃあダイエットを続けるにはどうしたらいいの?
これに関する答えはQ&A式で見ていきましょう。

Qダイエットをしてもいつも体重が戻ってしまいます

体重の増減を繰り返している人は、何かの制限をしている人が多いです。
食べ物を食べるのを我慢したり、無理に走って食べなかったりというようなダイエットをしても体重の増減を繰り返します。

そもそも、「体重が減る=ダイエット」なのは、標準よりも脂肪の多い方限定になります。
標準よりも脂肪が多少多く、筋肉が極端に少ない場合は、しっかりとトレーニングをして綺麗なスタイルになった場合に体重が増えることがあります。
その時に「体重が増えた!」というのは意味がないということです。

ですが、運動によって体重が増えても見た目は綺麗になり健康になるので、体重計とにらめっこするのはあくまで肥満で過体重の場合のみで十分です。
その場合でも見た目とお腹周りを意識する方が重要です。

Q痩せたいけど何していいかわかりません

基本的には「運動+食事変容」です。
運動(筋トレ)は健康度と見た目のプロポーションを変えます。
食事は脂肪の増減に関与します。

どちらも大事ですので、少しずついい習慣を取り入れることがダイエットをする上で重要ということです。
また、ダイエット初心者の方は、プロについてもらってダイエットするのが一番いいです。
値段は安くていいのでパーソナルトレーニングを検討してみましょう。

パーソナルトレーニングをつけるというのは、現代で最も確実にダイエットを続ける上で効果的な方法だと思います。
環境が大事という話をしましたが、パーソナルトレーニングを受けるというのは最強の環境とも言えるでしょう。
かたぎり塾ではそういった意味で特に最強なので、長期的なダイエットをしたい方はお待ちしております。

Qどうやったら綺麗&マッチョでい続けられますか?

綺麗になるには、筋トレと食事と睡眠が重要です。
筋トレはプロポーションを作れるので、ヒップアップやくびれ、分厚い胸板や広い背中を作ります。

食事は脂肪の量をコントロールするので綺麗になるには必須です。
そして栄養がないと体は作られませんし、綺麗な肌を保つためには抗酸化食材を摂取することも大事です。

睡眠は成長ホルモン=若返りホルモンでもありますし、日々のパフォーマンス向上にも左右します。
ではダイエットを続けられないと、綺麗でいることはできません。
つまり、食事と運動と睡眠のいい状態を継続する以外に綺麗を保つ方法はありません。

しかし、習慣にしてしまえばどんなことも歯磨きのようにある程度簡単に継続することができるので、そこまで少しずつ頑張ることが大事です。


  塾長

ダイエットが続かない原因はわかりましたでしょうか?まずダイエットを始める時に「この方法は1年継続できるか?」と自分に問いましょう。正しいダイエットがわからない場合は勉強するかプロに学ぶのがオススメです。


最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人

元肥満虚弱児が筋トレに出会って人生を変えたことをきっかけに独立。フィットネスの魅力を配信するブログ「かたぎり塾ブログ」を運営しています。コスパ最強のパーソナルトレーニングジムを都内に数店舗出店。

パーソナルトレーニングを無料体験する