ダイエット中のコンビニ食5選!トレーナーが監修



こんにちは、かたぎりです。

ダイエット中って食べ物を選ばないといけないわけですが、自炊できるときは家で減量食をつくるとしても、時間がないときや外に一日中いるときは外で探さなければなりません。
そんな時結構食べるものを探すのに苦労するんですよね。


  塾長

外で外食するとなると、ダイエットに向いているような外食ってほとんどない…

そんなとき、ダイエット中でも食べられるオススメのコンビニ食があると大変便利ですよね。
今回はそのオススメのコンビニ食を5つご紹介致します!

ダイエットにオススメのコンビニ食①サラダチキン

サラダチキン
サラダチキン一個あたり(ハーブ&スパイス)

  • カロリー・・・133kcal
  • タンパク質・・・26.1g
  • 炭水化物・・・1.2g
  • 脂質・・・2.6g
  • 値段・・・258円

言わずと知れたダイエット中にオススメのコンビニ食サラダチキン。
ダイエットといえば鶏胸肉!と言うようなイメージはもしかしたらお持ちではないでしょうか?
あまりの人気ぶりにもう飽きるくらい食べている人も多いでしょう。笑

サラダチキンは炭水化物や脂質が少ないうえにタンパク質が豊富でダイエットや減量中の人がよく食べています。
さっぱりしているので、あまり好きではない人も多いですが最近は

  • スモーク味
  • カラムーチョ味
  • レモン風味
  • チーズ味

など種類も豊富です。


  塾長

カラムーチョ味が美味しいですよ!

コンビニに寄って値段や味、原産国などの違いがありますので裏面をみて判断することがお勧めです。

個人的にはファミリーマートのサラダチキン推し。やはり国産と言うところに安心感を感じます笑
味も何か新鮮なような…?しっとり感も他のものよりあるような。
もちろん個人差もあるので色々なコンビニのサラダチキンを食べてみると面白いですね。

ダイエットにオススメのコンビニ食②プロテインバー

プロテインバー
ウイダープロテインバー ベイクドチョコ一個あたり

  • カロリー・・・164kcal
  • タンパク質・・・10g
  • 炭水化物・・・12.2g
  • 脂質・・・8.4g
  • 値段・・・150円

コンビニ食で手軽に買えて美味しい減量食はウイダーが出しているプロテインバー。
いろんなプロテインバーを食べてきましたが、ウイダーのプロテインバーは本当に美味しい。もはやお菓子。


  塾長

自分も近くの薬局で開店セールをしていたので30個ほど買いだめしました。

写真のベイクドチョコのようなタイプとウエハースタイプ、グラノーラタイプがあり、減量に一番向いているのは脂質の少ないグラノーラタイプ
どれも普通におやつにできるくらい美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまうのが難点。ダイエットや減量中は1日1〜2までにしましょう。

また、食べるタイミングとしてオススメなのはトレーニング前後。
サラダチキンと違って脂質や炭水化物が多く、ダイエットの際にはしっかりとタイミングを考えて摂取する必要があります。

トレーニング前後はエネルギー源として糖質が必要ですし、特にトレーニング直後は糖質をとっても太りにくいタイミングなのでその時のご褒美として取っておくといいでしょう!

コンビニでプロテインバーを買うときのポイント

プロテインバー画像
コンビニでプロテインバーを買うときのポイントは、もちろん栄養素。

ボディメイクで特に重要なのはプロテインバーということですから「タンパク質」です。
そのほかには脂質と糖質がポイントになる栄養素です。

・タンパク質⇨ダイエットや体づくりに必要な栄養素⇨多く入っている方が理想的
・脂質⇨質量に対してカロリーが高め⇨少ない方がプロテインバーが低カロリーになる
・糖質⇨筋トレする日ならOK。甘味料は少ない方がいい⇨ほどほどに

  塾長

タンパク質が多くて脂質が少なく、糖質も少ないプロテインバーで美味しくて値段が安ければ最強ですね!

これを元に調査していきましょう。

コンビニプロテインバー①ウイダーinバー

ウイダーinバー
タンパク質脂質炭水化物カロリー
バニラ10.5g10.5g14.8g194kcal
ベイクドチョコ10.4g8.6g12.6g166kcal
グラノーラ10.5g0.7g14.4g106kcal
グラノーラココア10.7g0.8g15.2g111kcal
ナッツ10.4g10.3g15.1g193kcal
ベイクドビター10.4g8.5g12.6g155kcal

■コンビニ料金:163~183円(グラノーラタイプが高め)

ウイダーinバーはどこのコンビニでも基本的に手に入るプロテインバーです。
とても食べやすく、普通におやつとして活用できるくらいの美味しさです。

コンビニによっては味の種類が少なかったりしますが、大体どのコンビニでも数種類置いてあることがほとんどのプロテインバーです。

今回表にしてみてわかるのは、味によって栄養成分に大きな差が出ているということです。

タンパク質と炭水化物はどの味も対して変わりませんが、カロリーと脂質が大幅に異なることがわかります。


  塾長

グラノーラは低カロリーなので安心。個人的にはベイクド系が美味しいです。ウエハースは美味しいけどカロリー高いので…

ポイント
・ウエハースタイプは基本的に脂質が多く高カロリーになるのでダイエットに不向き
・グラノーラタイプは脂質が少なく低カロリーになるのでダイエット向き
・ベイクド系は中間的なカロリーと脂質量
・コンビニに大体置いてあるプロテインバー

コンビニプロテインバー②一本満足PROTEIN

プロテインバー画像
タンパク質脂質炭水化物カロリー
一本満足PROTEIN15g8.2g12.3g180kcal

■コンビニ料金:151円

こちらは最近コンビニに販売したプロテインバーです。
ウイダーinバーに比べて料金が安く、タンパク質量も1.5倍の15g含まれているプロテインバーになります。

脂質の量も比較的低く、ウイダーinバーの強敵になりうる商品だなと感じました。
一つ気になったのはウイダーinバーは「栄養調整食品」という名称に対して一本満足PROTEINは「チョコレート菓子」という名称になっていたことです。
名称 画像
栄養自体はほとんど一緒(カロリー、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン)で、名称がどんな違いがあるのかわかりませんでした。

厚生労働省によると、栄養調整食品というのはトクホなどとは違って、国の制度とかはないようですので、サプリメントと同じように言い方次第といったところになるかと思います。

補足画像

出典:https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/pamph_healthfood_0003.pdf

補足画像

出典:https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/pamph_healthfood_0003.pdf

そうなるとあと気になるのは味です。

⬇︎中身はこんな感じです。
一本満足バー
食べてみると…

「普通にチョコレートお菓子やん」

というくらい美味しい。
チョコレート菓子という表記がぴったりのチョコレートパフのお菓子です。

ダイエットにオススメのコンビニ食③海鮮スティック(練り物等)

かまぼこ
海鮮ステイック一本あたり

  • カロリー・・・64kcal
  • タンパク質・・・7.4g
  • 炭水化物・・・7g
  • 脂質・・・0.7g
  • 値段・・・115円

ダイエット中に意外と食べる人が少ないのが海鮮スティック。ご存知でしたか?
実は減量中やダイエット中の人にもオススメできるコンビニ食です。サラダチキンだけではありません!

自分はサラダチキンなどに飽きて、気軽に食べられるものとしてたまに食べています。海鮮スティックは大きなカニカマみたいな味。
糖質が気になる人にはちょっと不向きではありますが、糖質は基本的に必要な栄養素ですので、ゼロにすることはリバウンドや停滞期を早くしてしまう可能性もあるので食べた方がいいです。

思いの外美味しいのでファミリーマートに入ったらついつい海鮮スティックを探してしまいます。
味のバリエーションも明太マヨ味やかまぼこバージョンもあるのでその日も気分や栄養摂取量に合わせて選んでいます。

ダイエットにオススメのコンビニ食④オイコス

補足画像
オイコス一個あたり

  • カロリー・・・90kcal
  • タンパク質・・・9.7g
  • 炭水化物・・・12.2g
  • 脂質・・・0g
  • 値段・・・158円

通常のヨーグルトに比べて濃厚なオイコス(ギリシャヨーグルト)ですが、タンパク質の含有量が高いのが特徴です。
それだけでなく、脂質が0と言うのも魅力的。

味は普通のヨーグルとと違って、水気が少なく濃厚なのが特徴的。本当に美味しい。。。
減量中に食べるものでこんなに美味しいものがあっていいのかと言うくらい美味しいのです。特に甘いものは貴重!

強いて言えば、値段がやや高め。タンパク質10g未満で税込だと200円弱するのはちょっと痛いですね。
自分の場合は一日に160gのタンパク質を摂取したいので、仮にオイコスで摂取しようものなら一日に約2700円ほどかかってしまいます!笑

その話はさておき、ダイエットをしている人に人気なのがまさにこのオイコスヨーグルト。プレーン味が糖質が少なくオススメ。
他の味はジャムで糖質が多いので注意しましょう!

ダイエットにオススメのコンビニ食⑤ビーフジャーキー

ビーフジャーキー
ビーフジャーキー100gあたり

  • カロリー・・・315kcal
  • タンパク質・・・54.8g
  • 脂質・・・7.8g
  • 炭水化物・・・6.4g
  • 値段・・・不明

自分はあまり食べないビーフジャーキーですが減量中に人気の食材でもあります。タンパク質が豊富で味ももちろん美味しいですよね。好きな人も多いかと思います。
かみごたえもあるので、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれる効果も期待できます。

ビーフジャーキーって美味しいんですけど、なんか値段が高いイメージですし、どちらかというとおつまみ?という位置付けなのであまり食べません。
でも調べたら改めてダイエットや減量でも栄養が優秀なのでちょっとこの機会に買ってみようかな?

ちょっと値段が高く感じますが、たまにはバリエーションのひとつとして是非取り入れるといいかもしれません。

ダイエット中のコンビニ食おまけ

コンビニおすすめおまけ①プロテイン

ザバスのプロテイン、ウイダーのプロテインなども今ではコンビニで買えます。味もハズレは今の所なし。

自分は水に100円出すくらいならプロテインを毎回買うようにしています!
その代わり水を買うときは2Lで買ってます。


  塾長

実はコンビニの水は500mlも2Lも値段が変わらないんです!

タンパク質はダイエット中であれば常に意識してほしい栄養素ですが、やはり飲み物で摂取できると言うのは手軽でいいですよね。
コンビニのプロテインの特徴としては、糖質が多いことがあります。
減量中は飲みすぎに注意しましょう。

コンビニおすすめおまけ②ゆで卵

タンパク質の摂取源としては卵なんかもいいですね。
完全栄養食と言われる卵ですが、ビタミンC以外はほとんどバランスよく含まれています。

そんなゆで卵も、便利なことに自分で茹でることなくコンビニで購入できます。
自分はあまりゆで卵が好きではないので食べませんが、筋トレ仲間の友達は頻繁に食べていました。

「皮を剥くのがめんどくさい」と言う方は、味玉なんかもあります。
ちょっとその分栄養が余計なものを摂取してしまいますが、ご自分の都合に合わせて選ぶのもいいですね。

また、減量中に卵の白身だけを食べる人もいますが、個人的には黄身も食べています。黄身は白身には含まれない豊富な栄養素が多く、タンパク質も白身に比べると少ないですが多少含まれているので、食べるようにしています。

その代わり、脂質が多くなそうなときは、炭水化物を減らしたりと言うような工夫をすることがベストと言えるでしょう。

コンビニおすすめおまけ③鯖缶

紹介してきたコンビニ食に比べてちょっと食べにくいですが、鯖の缶詰もダイエット中のコンビニ食でオススメな食材です。

だいたい1缶あたりタンパク質が20g含まれており、値段も150円前後で購入できます。魚の油はDHAやEPAなどが含まれており、ダイエット中でも中性脂肪(体脂肪)になりにくいと言われています。

缶詰はいやだ!と言う方は、レンジでチンのタイプの焼き魚などもあるのでそちらを購入してみましょう!
気にならない方はコスパがいい鯖缶を食べてみましょう。

コンビニおすすめおまけ④スープ類

春雨スープなどはヘルシーと言うことで女性などに人気の商品です。とはいえ、春雨スープはヘルシーですがタンパク質が少ないのが△。
おかずの一つとして、たまに食べるのにオススメのコンビニ食です。

ヘルシー=ダイエット向きではないので注意が必要です。
⬇︎関連記事

ダイエット中のおすすめコンビニ食まとめ

コンビニ
ダイエット中は特に頭の中が食事のことでいっぱいになる人も多いのではないでしょうか?

そんな時どうしても我慢が続くとストレスになり、ついつい牛丼屋に入ってしまった…などとならないように、こまめに口にすることも大切です。

実際、減量中は食事の回数を増やすことが成功の鍵となります。
自分の場合は一日に5回くらいに分けてこまめにタンパク質を意識して食事を取るようにしています。

「ちょっと小腹が空いた」
「近くにコンビニしかない」
「自炊する時間がない」

そんな時は是非この記事を参考にコンビニに駆け込んでください!
減量中はストレスを大きくしすぎないことが大切です^^

この記事を書いた人

元肥満虚弱児が筋トレに出会って人生を変えたことをきっかけに独立。フィットネスの魅力を配信するブログ「かたぎり塾ブログ」を運営しています。コスパ最強のパーソナルトレーニングジムを都内に数店舗出店。

パーソナルトレーニングを無料体験する